1. TOP
  2. Blog
  3. メディア実績
  4. On the mic

On the mic

2月から計3回。
パーソナリティとして話をさせて頂いた。

柏レイソルのスタジアムDJをしていた時もそうなのだけれど、
マイクの前に立って話した日は妙に頭が冴えるんですよね。

やる気スイッチが入りっぱなしになるというか。

オンライン全盛となってても、やっぱり違うもんなんだなと
感じてます。
毎週ゲストをお迎えして生放送でDJをしていた頃から比べたら、
そりゃボキャも取り回しも落ちてるんだろうけれど、
伝えたいこと、伝えてくださってることの最適解、
番組の進行の中にあるリズム感。
あー、、、やっぱりラジオが好きだぁ!と
離れてから12年以上経って、あらためて思ってしまった(笑)

昨日のゲストにいらっしゃった東京新聞のサイト
「すくすく」の編集長さんに、
「今井さんのご活動、素晴らしいと思って掲載させてもらいました」と
言ってくださって感動するおじさん(笑)↓記事

https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/life/52402/

世の中では戦争の話題が絶えず続いている。

こうなると、なーんだ、SDGsって結局のところ
経済主導の中の枠組みでしかないんだって声も見る。

でね。あらためて思うんですよ。

私にとっての「豊かさ」は、自分の生活圏での自足自給、
働くことも含め、ローカルでモノゴト、そこを回すヒトが
あって、それで成立してる中に自分や家族がいること。

だからこそ足元の情報を捉え、活用し、発展させた先が
2030であればいいと思うし、そうさせたい。

SDGsって、校長先生が全体集会で話す内容みたいな感じに
捉えられる。

でもそれ聞いて、
前向け前っておかしくね?
横とか後ろとか斜めとか。
なんなら俯瞰して見るとかドローン飛ばす?
いろんなアクセス方法あるじゃん。やってみる?

でもさー、一人じゃ持たないし、
一緒にやる人この指止まれ!的な動きを伴った行動って、

やっぱりローカル発だと思うんですよね。
いきなり世界にはリーチしない。

ローカルSDGsの地図も、もう完成します。
ここからどんな動きになっていくのか、
未知数なんだけれど、徹底的に世界的視野で
ローカルアクションをする。

グローカルアクトを突き進みます。

\ SNSでシェアしよう! /

みんなでSDGs〜グローカルアクト〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

みんなでSDGs〜グローカルアクト〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

今井 雄也

今井 雄也

SDGsアクセラレーター。ビジネスと地域の暮らしを活性化させる「グローカルアクト」主宰。2030SDGsゲーム公認ファシリテーター。妻と3姉妹の父&現役アフォ男子。子どもからSDGsおじさんと呼ばれる

この人が書いた記事  記事一覧

  • すべては「行儀が悪い」から始まった。

  • 無印良品 新百合ヶ丘店にサステナブルマップ!

  • 東京新聞、神奈川新聞に掲載いただきました。

  • 英雄

関連記事

  • マイクの前

  • 静岡市SDGs連携アワード授賞式にて

  • Re・rise News -美しい時代を創る人達-に取材いただきました。

  • 東京新聞、神奈川新聞に掲載いただきました。

  • 東京新聞に掲載いただきました。

  • SDGsおじさん ラジオ出演しました。